全身脱毛の施術内容

施術前に自分で前処理を行う

クリニックやサロンで全身脱毛を行う場合、施術の前にセルフによる前処理を行っておく必要があります。前処理とは、全身のムダ毛を剃っておくということです。レーザー脱毛やフラッシュ脱毛のライトは、ムダ毛の黒い色素に反応します。毛穴の奥の毛根に反応させ、毛根を破壊することで徐々にムダ毛の量を減らしていきます。ムダ毛が生えている状態でライトを当てると、毛根ではなくムダ毛自体にライトが反応して、火傷などの肌トラブルのリスクを高めてしまいます。ですので、施術日の前日に全身のムダ毛を丁寧に剃っておきましょう。襟足や背中などの手が届かない部位は、施術時にスタッフが剃ってくれるので安心です。シェービング代については、事前に確認しておく必要があります。

全身脱毛の施術の具体的な流れ

施術当日の具体的な流れについてですが、着替えを済ませたら肌チェックを行います。脱毛を安全に行うことが出来る肌状態であるかどうか、ムダ毛の剃り残しがないかどうかを確認し、問題が無ければ肌にライトを当てていきます。サロンのフラッシュ脱毛の場合はほぼ無痛で施術を受けることが出来ますが、クリニックの医療レーザー脱毛の場合は痛みを感じることがあります。痛みに耐えられないときは、我慢せずに相談しましょう。ライトの照射レベルを下げたり麻酔を使ったりなどの方法で対処してもらえます。ライトを当て終えたら肌を鎮静化させて、仕上げに保湿ケアをして施術終了です。導入されているマシンによって異なりますが、だいたい1時間~1時間半くらいで施術は終わります。

© Copyright Have Hair Removed. All Rights Reserved.